スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KOME KOME WAR by米米CLUB

米米CLUBといえば「君がいるだけで」や「浪漫飛行」で有名ですが、勿論、それだけではありません。

1988年発売の「KOME KOME WAR」は、当時の米米の胡散臭さを象徴する一曲です。

まず、歌詞が意味不明です。ですが、石井竜也の言葉選びのセンスが炸裂しています。

あと、曲のところどころにある『セメテ セメテ セメテ セメテ』『ヤメテ ヤメテ ヤメテ ヤメテ』と、で言い合う所が時代を感じますね。第一、石井竜也がエロいですから笑
あと、後半では女子が攻めるほうになってたりしてそこも面白いです。

しかしさすがに、アルバム『K2C』ではセメテヤメテは変更になり、代わりにファイトになりました。アレンジも変わっています。

PVも中々に衝撃的で、曲と同様にカオスです。映像の出来は素晴らしく、映像が次々と切り替わるので
見てて面白いし、何より石井竜也の美形にうっとりもしますね。

PV、曲と共に非常に中毒性が高く、一度見聞きすれば頭からそう離れません。

米米CLUB KOME KOME WAR
http://www.youtube.com/watch?v=RLhBzd9fSo0

作詞・作曲 米米CLUB 編曲 有賀啓雄



スポンサーサイト
プロフィール

syo

Author:syo
こんにちは。syoと申します。

ここでは横山輝一や清木場俊介を中心にゆるーく語っていきたいと思います。

語るといってもただの自己満な上に見る人がいないので、

ほぼ独り言になりますが見て頂ければ幸いです。

懐メロといっても私は十代なので、そこまで懐くないかもしれません。

また、ゲームもかなり好きなのでそっち方面にも行けたらなと考えております。

緑が大好きです。すべて緑になればいいと思うことがあるくらいです。

このブログでは基本的に敬称は略させていただいております。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。