FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

砂の塔 byTHE YELLOW MONKEY

90年代を駆け抜けた名バンド、THE YELLOW MONKEYが今年再結成しました。

最新シングルの「砂の塔」は、TBSドラマの砂の塔に書き下ろした曲で
黄色いカーネーションなど、ドラマとリンクした歌詞がちりばめられています。

ドラマも佳境に入ったところで、「砂の塔」を買いました。

砂の塔

せっかくなので初回限定盤を買ってみたのですが、あることに気づきました。

A面、B面のほかにライブ音源が12曲も収められています(通常盤ではインスト)。

てっきりインストが2曲ずつあるのかと思えば。アルバム顔負けの曲の多さです。少なくともシングルではない。

恥ずかしながら、THE YELLOW MONKEYの曲は「楽園」しか知りませんでした。

ライブ音源でもすっと耳に入ってきます。パフォーマンスも控えめで渋いですね。

特にいいなと思った曲は5曲目の「バラ色の日々」です。

最近、テレビで歌っているところを見ますが、生歌でもCDとほぼ同じで、ブレが全くないです。

「砂の塔」のストリングスアレンジを施したのは船山基紀。沢田研二の「勝手にしやがれ」や、
サムライ」などのアレンジを多数担当しました。

ボーカルの吉井和哉は憧れだった船山基紀に、ちょっとした縁がきっかけでアレンジをしてもらったそうです。

今作で25枚目のシングルであり、15年ぶりのリリースとなりました。

それを考えれば、この豪華さにも納得できますね。

今後のTHE YELLOW MONKEYの動向に注目したいと思います。


「砂の塔」 作詞・作曲 吉井和哉 編曲 THE YELLOW MONKEY・船山基紀






スポンサーサイト
プロフィール

syo

Author:syo
こんにちは。syoと申します。

ここでは横山輝一や清木場俊介を中心にゆるーく語っていきたいと思います。

語るといってもただの自己満な上に見る人がいないので、

ほぼ独り言になりますが見て頂ければ幸いです。

懐メロといっても私は十代なので、そこまで懐くないかもしれません。

また、ゲームもかなり好きなのでそっち方面にも行けたらなと考えております。

緑が大好きです。すべて緑になればいいと思うことがあるくらいです。

このブログでは基本的に敬称は略させていただいております。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。