スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WHITE ROCK 2016 by清木場俊介

清木場俊介の毎年恒例となっている12月のライブに参戦しました。場所は国際フォーラムです。

少し驚いたことが、今回のライブはほとんど座って鑑賞しました。

どういう事かというと、そう、ライブ全体のテーマがバラードだったのです。

いつもアップ系の曲で沸かせているのですが、今回は新鮮なライブとなりました。トークのキレはいつも通り、キレキレでした笑

しかし、驚いたことはまだあります。まず、ラッパーのAK-69がゲスト出演したことです。

来年あたりの新作のアルバムにて、共演するらしいです。

UVERworld TAKUYA∞も参加しているらしいです。

一番驚いたことは、EXILEATSUSHIによるビデオレターがアンコール後に発表されたことです。

ATSUSHIのソロライブに清木場俊介がゲスト出演したので、もしかしたらビデオではなく、本物がお返しとして来るかもしれませんね・・・

これからが本当に楽しみな清木場俊介に今後も期待MAXです。
スポンサーサイト

FACT by清木場俊介

EXILEを脱退する前からソロ活動を進めていたSHUN、もとい清木場俊介。

ソロになった後は旧友の川根来根や唄い屋と共にシングル、アルバムのリリース、ライブなどを数々とこなし続けて

2014年にはソロ十周年を迎え、それに合わせたツアーも成功させ、ATSUSHIとのコラボも実現しました。

1年後の2015年にはアルバム『FACT』が発表されました。

FACT

このアルバムは個人的に気に入っています。

「軌跡」は亀田誠治が作曲編曲をしていて、るるぶトラベルのCMソングにもなりました。キャチーで耳によくなじむ曲です。

「君の幸せ」はこのアルバム一番の名曲でしょう。ストリングスアレンジと甘い声が心地いいです。
1日目のライブでは演奏されなかったのが謎ですが、2日目で聴けました。俊の生歌は心に響きますよ。

「memory」は他の曲とは雰囲気が違います。ひと口で言うならばR&B調。清木場俊介としては珍しい曲調です。
ラジオでアレンジを誰かに任せたと言っていましたが、名前が聞き取れませんでした・・・

「空に月と貴方と私」は曲名こそ、ん?? ですが、曲を聴けば違和感がなくなります。『FACT』では一番好きな曲です。
キーボードがとてもいい仕事をしています。あと俊が作詞作曲をしていることも見どころ(聴きどころ?)です。

「Cry」は鐘の音から始まる。静かな曲かなと思いきゃサビでいきなりの転調、これには度肝を抜かれました。
ライブでは圧巻の迫力の叫びが聴けます。これには私の心のみならず、骨という骨まで響き渡りました。

初期の頃は詩に青さや稚拙さがありましたが、このアルバムを通してみると、かなりレベルが高くなっていることが
一目瞭然です。歌唱力の面でもかなり成長していると思いますし、これからもまだまだ伸びていってほしいです。

表現力は言わずもがな。まだまだ進化を続けています。これに関しては天賦の才としか言いようがありません。

興味がある方はぜひ、聴いてみてください。

それが僕だから SHUN

2001年のドラマ「できちゃった結婚」の挿入歌で一躍注目を浴びたEXILE。

それから一年後にオリジナルアルバムとなる『our style』をリリース。

このアルバムに、長尾大(当時Do As Infinity )や、横山輝一が楽曲提供をしています。

また、ATSUSHIのソロ、SHUN(清木場俊介)のソロの曲が一曲ずつ、収録されています。

「それが僕だから」は清木場俊介がEXILEのボーカルだった時の名前、SHUNの名義として存在するソロ曲なのです。

そのためか、清木場俊介のライブでは演奏されたことがありません。

肝心の曲ですが、R&Bテイストの曲調に当時のSHUNの気持ちをそのまま乗せた様な印象ですね。

因みにこの曲を聴いたSHUNの親父が号泣したというエピソードもあったような・・・

作詞 SHUN 作曲 Face 2 FAKE 歌 SHUN 「それが僕だから」






プロフィール

syo

Author:syo
こんにちは。syoと申します。

ここでは横山輝一や清木場俊介を中心にゆるーく語っていきたいと思います。

語るといってもただの自己満な上に見る人がいないので、

ほぼ独り言になりますが見て頂ければ幸いです。

懐メロといっても私は十代なので、そこまで懐くないかもしれません。

また、ゲームもかなり好きなのでそっち方面にも行けたらなと考えております。

緑が大好きです。すべて緑になればいいと思うことがあるくらいです。

このブログでは基本的に敬称は略させていただいております。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。