スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

M&A byEXILE

11月に降るは、半世紀ぶりだそうです。

自分、チャリ通なので手がかじかんでしまって。今年は早めの手袋の装着をお勧めします。

今回、紹介する曲はEXILEの「M&A」です。

『EXILE ENTERTAINMENT』に初回限定ボーナストラックとして収録されています。


EXILE ENTERTAINMENT


因みに類似したアルバムが2008年に発売されていますが、こちらは2003年発売のほうです。

この曲はボーカルのSHUNとATSUSHIで共作されました。編曲はh-wonder。

曲名のMはavexの社長の松浦勝人のイニシャル。Aはその妻である畑田亜希

そう、この曲はHIROの恩人であり、avex社長である松浦勝人の結婚を祝うために企画された曲なのです。

SHUNの書くストレートかつ、結婚を意識した詩や、ATSUSHIの作曲は、若いながら凄みを感じます。

アレンジは冬を意識したのだと思いますが、あくまでも結婚式という題材を見事に捉えたものだと思います。

特に大サビの壮大感はかなりのもので、ボーカルの歌唱力も相まって、本当に素晴らしいです。

アレンジのh-wonderは「DIAMOND」や「永遠」などを作編曲した実力派プロデューサーです。

ボーナストラックながら、一章ファンの中でも人気が高い曲になっています。

作詞 SHUN 作曲 ATSUSHI 編曲 h-wonder


スポンサーサイト

nobody else byEXILE

EXILEの前身とされるZOO。かつてHIROが在籍したダンスボーカルユニットとして一世を風靡。

「CHOO CHOO TRAIN」はもとはZOOに中西圭三が提供した曲ということも薄れつつある気がします。

ZOOの意思を受け継いだ「第一章」EXILEが2002年に初リリースしたアルバムが『our style』。

our style

・・・みんな髪型や髪色がはっちゃけてます。特にATSUSHIのドレッドヘアーはイカツイです。

「nobody else」はこの中に収録されている曲の一つで、数あるEXILEの曲の中でもかなりの名曲だと思います。

このころのATSUSHIは荒削りな歌い方が目立ちますね。今はすっかり上達して安定感の塊のようで、
悪く言えばつまらない歌い方になってしまったと私ながら思います。

そしてSHUN。こちらは表現力が並外れていて、歌声に人を惹きつける力を持っています。
相方のATSUSHI曰く、SHUNと歌っていて、自分がどれだけ無表情に歌っていたか分かった、そうです。

作曲はDo As Infinityの長尾大(D・A・I)。今は脱退しているようです。いい曲を作ってくれて感謝です。

作詞のKenn Kato氏は一章のEXILEの詩をかなり担当しています。通称カトケンらしいです。

毎回のごとく、Kenn Kato氏の詩には心を掴まれてしまいます。

編曲は原田憲が担当。この曲ももちろんですが、同アルバムに収録の「Follow Me」の編曲がかなり好きです。

今のEXILEには、こういう曲が必要だと思ってしまいます。悪いけどあまりにも比べようがないので。

作詞 Kenn Kato 作曲 D・A・I 編曲 原田憲
プロフィール

syo

Author:syo
こんにちは。syoと申します。

ここでは横山輝一や清木場俊介を中心にゆるーく語っていきたいと思います。

語るといってもただの自己満な上に見る人がいないので、

ほぼ独り言になりますが見て頂ければ幸いです。

懐メロといっても私は十代なので、そこまで懐くないかもしれません。

また、ゲームもかなり好きなのでそっち方面にも行けたらなと考えております。

緑が大好きです。すべて緑になればいいと思うことがあるくらいです。

このブログでは基本的に敬称は略させていただいております。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。