FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

非情階段 by中西圭三 Featuring 米倉利紀

中西圭三のシングル「非情階段」です。今回はHyper-Radio Mixバージョンを紹介。

非情階段

写真を見て頂くと、紙ケースの中にさらに白い紙のケースにCDが保護されていますね。

おそらく、これはレコードのEPを意識したものではないのでしょうか。紙ケースに、シュリンク(紙ですが)。

そして・・・

非情階段2

CDの作りで確信に至りました。これでレコードを知らない方でもピンとくるのではないでしょうか。

プレーヤーにセットすれば音が鳴りそうで、サイズを大きくすればそっくりではないでしょうか笑

さて、曲の内容ですが、STARTING OVERが冒頭に流れます。

ラジオの周波数を合わせている設定ですね。ノイズと共にすぐに切り替わり、イントロに入ります。

音色美しいピアノの後に、軽快かつ豪快な音階のシンセと、ギターがイントロを彩ります。

中西圭三の圧倒的な歌唱力、そしてゲスト出演の米倉利紀の唯一無二の美声。

この二人の掛け合いといったらたまりません。ただ、米倉利紀の出番をもう少し増やしてほしかったです。

因みに米倉利紀の出番は、二番のAメロ(ソロ)、サビ及びBメロのコーラス、間奏のフェイクです。

バージョン違いは本曲合わせて三曲あり、他にはシングルバージョンとアルバムバージョンがあります。

本曲は様々な演出が細かく、遊び心全開でCDの外見同様に楽しませていただきました。

シングルバージョンは本曲より二分ぐらい短いので、サッと聴くことが出来ます。アレンジに大きな違いはありません。

ベストアルバムにもよく収録されているバージョンです。正式名称はRadio Mix。

アルバムバージョンは、『STARTING OVER』に収録されています。こちらのみ、中西圭三一人で歌唱しています。

本曲のカップリングは「明日はきっといい日」のアカペラバージョンで、あらゆる楽器を中西圭三が声で担当しています。

中西圭三といえば、テレビで社歌の例として歌声が流れていました。紹介はされていなく、残念でしたが・・・

ではまた。



スポンサーサイト
プロフィール

syo

Author:syo
こんにちは。syoと申します。

ここでは横山輝一や清木場俊介を中心にゆるーく語っていきたいと思います。

語るといってもただの自己満な上に見る人がいないので、

ほぼ独り言になりますが見て頂ければ幸いです。

懐メロといっても私は十代なので、そこまで懐くないかもしれません。

また、ゲームもかなり好きなのでそっち方面にも行けたらなと考えております。

緑が大好きです。すべて緑になればいいと思うことがあるくらいです。

このブログでは基本的に敬称は略させていただいております。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。