FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アシタヘカエル/Us by CHEMISTRY

伝説のオーディション番組、ASAYAN。モーニング娘。や鈴木亜美などを輩出。

ASAYANといえば、よく知られているのはやはり、2000年に行われた男子ボーカリストオーディションでしょう。

このオーデションの参加者に清木場俊介や、AAAの蒲田直也がいました。

そして候補者が5人。勝利してCHEMISTRYとなった堂珍嘉邦、川畑要。
後にEXILEとなる佐藤篤志、ネスミス。あと一人が、藤岡正明です。

その後CHEMISTRYは次々とヒットを記録し、その名を世間に轟かせました。

デビューから松尾潔のプロデュースを受けてきましたが、セルフプロデュースへと移行しました。

その区切りとなったシングルが「アシタヘカエル/Us」です。両A面です。

アシタヘカエル/Us

両曲とも優しい曲調です。「アシタヘカエル」はスローテンポにのせて歌う応援歌で、爽健美茶のCMソングに起用されました。

「Us」は、アレンジがとても柔らかく、温かい印象です。詩を見る限り、朝がテーマの曲ですね。
この曲はダイハツムーヴカスタムのタイアップ第2弾です。因みに第1弾は「MOVE ON」。

カップリングには「Bright Lights」が収録されています。アルバムには未収録で、初めて二人で作詞した曲です。

このシングルからその後もしばらく好調を続けますが、2012年にCHEMISTRYとしての活動は休止してしまいました。

いつかまた一緒にやってほしいです。

因みにウィキペディアの「Us」の作詞者がなぜか芳根京子になっています笑 いたずらでしょうね。


「アシタヘカエル」 作詞 麻生哲朗 作曲 ハマモトヒロユキ 編曲 河野伸

「Us」 作詞 関陽子 作曲 松浦晃久 編曲 河野伸 

「Bright Lights」 作詞 川畑要・堂珍嘉邦 作曲 荒木真樹彦 編曲 白井良明


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

syo

Author:syo
こんにちは。syoと申します。

ここでは横山輝一や清木場俊介を中心にゆるーく語っていきたいと思います。

語るといってもただの自己満な上に見る人がいないので、

ほぼ独り言になりますが見て頂ければ幸いです。

懐メロといっても私は十代なので、そこまで懐くないかもしれません。

また、ゲームもかなり好きなのでそっち方面にも行けたらなと考えております。

緑が大好きです。すべて緑になればいいと思うことがあるくらいです。

このブログでは基本的に敬称は略させていただいております。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。