FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FREEZE byWANDS

90年代に圧倒的な勢いを魅せたWANDS。特にボーカルの上杉昇に憧れた人は数知れません。

そんなWANDSも1997年にメンバーが変わり、初期のメンバーが一人もいないという、新生WANDSが誕生しました。

新ボーカルの和久二郎(松元治郎)、同じくギタリストの杉元一生(安保一生)、そして木村真也。

これで三度目のメンバーチェンジだったので、この三人でWANDS三期です。

三期の発表曲の中の「FREEZE」は「今日、ナニカノハズミデ生きている」のB面に収録されています。

FREEZE

ターミネーター風のイントロから始まりますが、結構長いです。じりじりと迫ってくるような緊迫感のあるイントロです。

歌詞は、君を氷の中に閉じ込めてほかの誰にも愛させない、誰も愛さないように。みたいな、束縛な歌詞です。

これだけ見ると中々アブないですが、激しいメロディと和久二郎の声であまり気になりません。

最大の見どころは、杉元一生のギターソロでしょう。特に曲の最後は圧巻の速弾きギターテクニックで締めます。

このシングルの翌年の2000年に惜しまれつつも、WANDSは解体されてしまいます。

ボーカルの和久二郎や、杉元一生の実力は確かなものでしたが、
WANDSというブランドを背負うことは難しかったのでしょうか。

現在では、WANDSとは関係ない新天地で和久二郎は松元治郎、杉本一生は安保一生として活躍しています。

松元治郎のソロアルバムやソロライブに安保一生、木村真也や綿貫正顕などが協力しているためか、
サウンドはWANDSに酷似しています。

今後もぜひ、活躍してほしいアーティストたちです。


「FREEZE」 

作詞・作曲 杉本一生 編曲 WANDS
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

syo

Author:syo
こんにちは。syoと申します。

ここでは横山輝一や清木場俊介を中心にゆるーく語っていきたいと思います。

語るといってもただの自己満な上に見る人がいないので、

ほぼ独り言になりますが見て頂ければ幸いです。

懐メロといっても私は十代なので、そこまで懐くないかもしれません。

また、ゲームもかなり好きなのでそっち方面にも行けたらなと考えております。

緑が大好きです。すべて緑になればいいと思うことがあるくらいです。

このブログでは基本的に敬称は略させていただいております。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。