スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

In Your Eyes  by横山輝一

1986年にファンハウスからデビューし、1989年に突然の活動休止。

そして、1991年にアルバムを携えて復活し、現在まで活動を続けています。

タイトルにある「In Your Eyes」は休止する際に発売した横山輝一のベストアルバム
『A Long Good Bye』に収録されています。



a long good bye



また1986年発売シングル『December Love』のカップリング曲でもあります。

曲の構成としてはなかなか面白い仕上がりになっていると思いました。

まずは軽快なサビから出て、間をおかずA、Bメロ、サビへとすぐに流れ、間奏へと移ります。

以降、このパターンが崩れることは無く、そのためか、間奏の部分に力を感じます。

一回目の間奏はなかなか長めの凝った造りで、二回目は輝一のラップが取り入れられています。

そして最後の間奏にあたる部分に少し間を置き、サビが流れます。

そのサビを足掛けに、最後までサビを通すといった構成です。

構成としてはダレることが予想されると思いますが、このように間奏などを工夫することによって

常にギミックを聴くことができ、とても完成度の高い良質な楽曲に仕上がっているのだと思います。

編曲者は西平彰氏。スタイリッシュなアレンジで輝一の魅力を引き出しています。間奏はいわずもがな素晴らしいです。

作詞者は篠原太郎氏。詩中にティンカーベルが出てくるなど、独特の世界観を醸し出しています。

作曲者は横山輝一。サビのメロディメイクセンスはやはりこの曲でも光っています。


In Your Eyes

作詞 篠原太郎 作曲 横山輝一 編曲 西平彰 歌 横山輝一












スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

syo

Author:syo
こんにちは。syoと申します。

ここでは横山輝一や清木場俊介を中心にゆるーく語っていきたいと思います。

語るといってもただの自己満な上に見る人がいないので、

ほぼ独り言になりますが見て頂ければ幸いです。

懐メロといっても私は十代なので、そこまで懐くないかもしれません。

また、ゲームもかなり好きなのでそっち方面にも行けたらなと考えております。

緑が大好きです。すべて緑になればいいと思うことがあるくらいです。

このブログでは基本的に敬称は略させていただいております。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。